おすすめのホワイトニングの方法

歯のホワイトニングとクリーニングの違い

 

芸能人の白くて綺麗な歯に憧れている人もいるでしょう。

 

白い歯は第一印象を良くすることができますし、自信を持てるようになるでしょう。確実に白くできる方法としてホワイトニングが知られています。特にクリニックで行われているオフィスホワイトニングは高い効果を期待できるとされています。

 

クリニックでは効果の高い医薬品を使っているのですが、その効果や期間などもチェックしておくと良いでしょう。オフィスホワイトニングでは濃度の高い漂白剤を使うことになります。その薬剤を塗ってからライトを照射していきます。

 

オフィスホワイトニングはドクターが施術を行ってくれるため、短期間で効果を実感しやすいと言われています。クリニックでは高濃度の薬剤と強力なライトを使って漂白するのですが、効果が高いので痛みが出てしまうこともあります。

 

しかし、最近ではさまざまな技術が開発されており、ほとんど痛みが出ないシステムなどもあります。

ホワイトニングで印象を良くしたい

ホワイトニングは爽やかな印象を与えたいという人におすすめの治療となっています。

 

クリニックで治療を受ける場合、まずはカウンセリングで歯や口の状態をチェックしてもらいましょう。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングはどちらも歯を白くすることができますが、自宅で行うケアでは濃度の低い薬剤を使っているので効果の出方も穏やかです。

 

オフィスホワイトニングは短期間でも効果が出やすいということですが、1回の効果には限界があります。初回は3回のライト照射が限界と言われており、施術にかかる時間は40〜60分程度となっています。

 

それ以上行うと痛みが出てしまうこともありますし、口を1時間以上開けるのはかなりつらいでしょう。治療は1週間〜2週間程度の間隔で行うことになりますが、目標の白さになるまで通い続けることがポイントです。あまり間をあけずに治療すると効果がアップするでしょう。

治療にかかる料金が知りたいなら

オフィスホワイトニングは目標の白さになったら一度終了しましょう。

 

しかし、普通の生活を送っていても少しずつ着色してしまうため、1〜3ヶ月に1回程度の治療を継続することが大切です。それによって理想の白さをキープできるでしょう。

 

一般歯科でのホワイトニングの料金相場は1回あたり3万円〜5万円程度となっています。専門のクリニックだともう少し料金が安いこともあるため、チェックしてみると良いでしょう。ちなみに、診察料などの追加料金がかかってしまうこともあるので注意が必要です。

 

また、クリーニングなどを併用する場合はさらに1万円程度の費用がかかってしまうこともあります。1回1万円以上の費用はかなりの出費になってしまいますし、できるだけ費用を安くしたい人もいるでしょう。専用のサイトやフリーペーパーなどで格安のクーポンを用意しているクリニックもあるため、こまめに確認してみるのがおすすめです。