施術前にはカウンセリングや治療

歯のホワイトニングとクリーニングの違い

 

ホワイトニングは気軽にできるものではありますが、歯医者を訪れてすぐに出来るとは限りません。

 

まずはカウンセリングをして、自分の希望をしっかり伝えていくようになります。

 

どの程度まで白くしたいのかを伝えておかなければ、思っていたのと違うとなってもいけないからです。

 

施術前に行うのはカウンセリングだけではなく、虫歯など治療が必要な部分がないか口の中の状態も確認してもらいます。

 

なぜ虫歯の確認が必要かというと、虫歯が原因でホワイトニングの施術中に痛みを感じる事があるからです。

 

そしてクリーニングをホワイトニング前にしておけば、きれいに白くしやすくなりますので、事前にクリーニングを実施する場合もあります。

 

予約を入れればすぐにホワイトニングをしてもらいたいと思ったとしても、最善を尽くす為には事前の準備が必要になります。

 

事前準備をしっかりする方がホワイトニングに支払うお金を無駄にしないポイントです。

事前準備が終われば施術を始める

事前準備が出来れば、ホワイトニングを受けられるようになりますが、医院によってはその日に出来ずに後日になる場合もありますので、予約時に確認をしておくといいでしょう。

 

施術をする時に不安になるのが、口を長時間空けておく事が出来るかという点です。

 

口を開けっ放しにするのは苦しいと感じやすいですので心配になりますが、開口器を装着して行いますので心配ありません。

 

開口器を装着したら歯肉保護剤を塗布して硬化させていきます。

 

その後にホワイトニング剤を塗布したら特殊なライトを照射して効果が発揮できるようにします。

 

最後にホワイトニング剤を取り除いたら、口の中を洗い、歯磨きをして終了です。

 

施術が始まれば後はお任せするだけですので、心配をする事はありません。

 

時間としても、一時間から二時間程度で綺麗にすることが出来ますので、体への負担も少ないですので仕事が休みの日にでも気軽に行えるでしょう。

効果はどのくらい持続できるのか

ホワイトニングを行えば一度で綺麗にする事が出来ますが、一生涯その白さが持続できるわけではありません。

 

コースによっても持続期間は変わってきますが、一般的には数か月から半年程度と考えておくといいでしょう。

 

一度行う事によってホワイトニングの魅力がわかりますので、効果が薄れてきた時にまた行う事も出来ますので、定期的に通う人もいます。

 

結婚式を控えていたり大事なイベントが控えている場合にも、ホワイトニングをしておけばいい結果を生み出しやすいですので、気軽に試してみるといいでしょう。
いい医院の選び方として、評判が良くしっかりカウンセリングをしてくれる医院が安心です。

 

カウンセリングをしっかりしてくれずに説明もないような所であれば、満足度の高い結果を得にくくなります。

 

お金を支払ったのに、ほとんど変化がなかったという事ではいけませんので、口コミなどを調べてから訪れてみるといいでしょう。